仕事と恋愛の両立について

恋愛のことを考えると「恋に墜ちる」とか「恋は盲目」とか「恋の病」などと表現されているところをみても日常生活に何かしらの影響をあたえるようですね。

会社に勤めていると社内恋愛は上手く行かなくなった時の事を考えると会社で気まずくなるので危ない・・・。

などと言われていました。しかし学生時代から交際相手がいる人は除いてほとんどの人は職場で交際相手と出会ったりしていますよね。

学生時代でも恋愛をすると学業がおろそかになる・・・なんてよく言われていますよね。

一般的にはほとんどの人がそんなに意識することなく仕事と恋愛を両立してきているのだと思います。

仕事内容にもよりますが恋愛をしたからといって仕事に顕著に影響が出るほどのことは無いのでしょうね。

ところがとても競争の厳しい仕事などではそうも言っていられないようです。

自分の身近な例では音楽アーティストなんかも恋愛で仕事が上手くいかなくなるといった話はよく聞きます。

アーティスト事務所では新人には恋愛を禁止しているところもあるようですね。

自分の身の回りのアーティストでも恋愛でダメになってしまうのを見ていますので他人事ではないですね。

恋愛のもつれで手首を切ったり自殺をしてしまう場合も現実的にありますからね。

自分はわりとそういったのに強いようで恋に墜ちてしまう人の気持ちが分からなかったりしますが・・・。

実際に恋の病にかかった人に忠告をしたり相談に乗ったりすることもありますが効果なしでしたね・・・。

結局言葉や頭で理解できても感情的にどうにもならないみたいなんです。

病気に例えられるのはそんな所からも来ているのかもしれませんね。

結局なるようになる・・・というか時間が解決してくれるのを待つしかないようです。

恋の病に効く薬は無いようですね。でもたまには恋の病にかかるのも良いかも知れませんね(笑)。

そうそうここまで書いて急に思い出しましたが30代くらいになると飲み屋のねーちゃんに熱を上げる人もいますよね。

ねーちゃんは外国人だったり日本人だったり・・・。

せっせとお店に通ってお金をつぎ込んで・・・。経験が無いのでなんとも言えませんがそういうのって幸せなんですかね?・・・よく分かりませんけどね。

もし取り込み中の人がいたらすみません。

この記事を書いた人

東 春平代表取締役 / 音響エンジニア
音響と音楽で皆さんの役に立つことを考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です