北京の王府井の写真

今回は中国北京の王府井(ワンフーチン)の写真をお届けします。

王府井は天安門の東側にあります。日本でいうと歩行者天国の銀座みたいな感じでしょうか。

写真は歩行者天国の手前から

1215605873

歩行者天国になって少しいくとこのような路地があります。サソリの串焼きとかセミの幼虫の串焼きとか普通に売っていました(汗)。

1215606001

おみやげ物やさんの中に入ってみました。店内の雰囲気を撮ろうと思ったら手前の男性の方がタイミング良くカメラ目線になってしまいました。ごめんなさい。

1215606112

写真はブログページタイトルの背景画像に使ったものです。左奥の濡れた場所は水が噴き出しショーのような演出がされていました。

カルフォルニアのユニバーサルスタジオの入り口にも同じようなイメージのものがありましたね。

1215606242

大きなショッピングモールです。

1215606499

写真を撮ってもらおうとしたら「おっと子供が・・・」

1215606606

新宿や銀座三越前のアルタビジョンをはるかに上回る巨大な画面に圧倒されます。

写っているのはなぜか日本のアーティストボアの映像でした。中国では日本のポップス人気も高いそうです。

1215606671

これが王府井の由来の井戸の跡です。明の時代、ここに皇族の屋敷(王府)と井戸があったことからこのあたりを王府井と呼んたそうです。

1215606886

このあたりは地下鉄も通っています。右側の白く飛んでしまっている広告はアップルコンピュータの薄型ノートブックの広告でした。日本とたいして変わらない風景ですね。

1215607119

写真が無くて残念なのですが王府井で数種類のお茶を買いました。その中でとくにジャスミン茶は日本で購入するものより香りが高く気に入っています。

余談ですが街をブラブラしていて思ったのは日本よりも手をつないで歩いているカップルや女性同士が多いということです。写真にも何枚が写っていますね。

最近日本で手をつないで歩いている人を見かけなくなったような気がするのは自分だけでしょうかね。

この記事を書いた人

東 春平代表取締役 / 音響エンジニア
音響と音楽で皆さんの役に立つことを考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です