飲食店のリサーチ

少し前のできごとなんですが外出するときに車に向かって歩いていると地図を片手に持って破れたジーンズ姿の青年が「すみませ~ん」と声をかけてきました。

道を聞かれるのかな?と思い立ち止まるとその青年は「飲食店を出そうと思っているのですがこのあたりの立地条件ってどう思われます?」と聞いてきました。

地図の指さした場所には赤くて丸いシールが貼ってありました。

その場所は駅の北側だったので南側に住んでいる人はとくに用事でもないかぎり北側にはあまり行かないですからね・・・。

などと答えると「もう一つ候補があってココなんですがココはどう思われます?」と聞かれました。

地図には茅ヶ崎駅を中心にコンパズで円が描かれていてそのほかにも緑の丸シールや赤丸シールが貼ってありました。

話をしているうちにフランチャイズのファーストフード店の出店を検討しているということが分かりました。

話を聞いてきた青年はオーナーなのでしょうか?それともリサーチ会社の人なのでしょうか?

詳細は不明ですが出店候補場所をこのように周辺住民にリサーチすることもあるのですね。

自分も今住んでいる土地を購入するときに駅に近くて8M道路に隣接した土地とどちらにするか悩んだ思い出があります。

駅に近い物件の方が利便性も良く仕事をするには都合が良かったのですが地元の人の意見では今住んでいる所の方が圧倒的に良いという話でした。

当時はその違いのようなものがよく分からなかったのですが住んでみて「なるほどな・・・」と思いました。

その地域に住んでいる人にしか分からない土地勘のようなものがあるんですね。

通常は不動産会社の意見を参考にするのでしょうが迷った場合はちょっと勇気を出して周辺住民の意見を聞くのも良いかも知れませんね。

最近はインターネットでほとんどの情報は調べることができる時代ですがこのような口コミ情報も大切な情報源だとあらためて思いました。

次回の記事はバイク系で「立ち上がりのアクセルコントロールのヒント」をお送りします。お楽しみに♪

この記事を書いた人

東 春平代表取締役 / 音響エンジニア
音響と音楽で皆さんの役に立つことを考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です