Twitter1ヶ月たってみて

2月6日から始めたTwitterがちょうと1ヶ月になりました。感想は始める前に思っていた印象とぜんぜん違うものでした。

2006年にミクシィを始めた時よりもインパクトが大きいですね。知人、友人で繋がるミクシィに対してTwitterは知らない人とどんどん繋がっていく感覚といった感じでしょうか。

ミクシィのように足跡やログイン状態が分からないので気楽なところもいいですね。

Twitterは2008年4月から日本語化になり2009年10月に携帯サイトが開設されたそうです。

日本の登録者は400万人。30代中盤から40代中盤の人が40%くらいを占めているそうです。

実際にもそんか感じはしますね。最近は学生さんも増えているような気がします。

最初は驚きましたが面白いのはロボット(bot)という相手をフォローすると勝手につぶやいてきたりします。

またTwitterを便利に使うツールが豊富なのも楽しさを増しますね。

流行っているので何となく始めた人からビジネスチャンスを求める人や企業の広報活動まで登録者が幅広く繋がれるんですね。

自分の母76才も日経新聞で取り上げられていたので興味があるといい、登録を手伝いました。

早速、鳩山由紀夫さんと勝間和代さんをフォローしていました。そして他にだれかフォローしたい人いない?と聞くと

「黒柳徹子は?」と、検索したけど見つかりませんでした。母は「あの人はこういうの苦手そうだからね」・・・とのこと。

自分もこれだけ幅広く多くの人が登録していると何か仕事の繋がりも出来るかもしれないと思うようになりました。

そしてTwitter用のブロフィールを作り、自分がTwitterをするのに参考になったリンク一覧を加えました。

Twitter用プロフ&リンク一覧

Twitterがこれからどのような発展をするのか楽しみです。

この記事を書いた人

東 春平代表取締役 / 音響エンジニア
音響と音楽で皆さんの役に立つことを考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です