取付手順

取付方法

この写真はピアノのサウンドボードとブレースまたはバックポストをわかり易い様に模型にして撮影したものです。

まず、取付ける場所のサウンドボードと
ブレースまたはバックポストとの隙間の
間隔の寸法を測定します。
そして、測定した寸法によりベースを選択
します。各ベースが対応する寸法はベース
に印刷してありますので、すぐわかります。


選択したベースにセンサー部を取付けます。
ベースのねじ孔にセンサー部のねじ部を
はめ込みます。



センサー部を回して、センサー部の底面が
ベースに接する様にします。



この状態で準備完了。



準備したピックアップをピアノの
サウンドボードとブレースまたは
バックポストとの隙間に挿しこみます。



ピックアップを取付け場所に置いて、
センサー部を左に回してコンタクト
チップがサウンドボードに軽く接する
までセンサー部を上昇させます。ここで
一度センサー部を回すのをやめて、セン
サー部のコネクターがどの位置で止まって
いるか位置を憶えてください。

この状態からさらにセンサー部を左に
90度=1/4回転(コネクターは90度
毎に設けられていますのでこれを目印に
してください)して、コンタクトチップ
がサウンドボードにしっかりと接する
ようにします。

!注意)このときサウンドボードに多少
力が加わりますので、サウンドボードに
ダメージを与えないように十分注意して
ください。センサー部を回しすぎると
サウンドボードにダメージを与える可能性
があります。

これでピックアップの取り付けは
ひとまず完了です。
次に出力ケーブルを接続します。

ケーブルコネクタ中央のピンをピックアップ
のコネクタの中心コンタクトに挿入します。

!注意)ここからはコネクタ部の拡大写真を
使いますが、本来はピアノに取り付けた状態
でコネクタの接続を行います。


ケーブルコネクタ外周の固定ねじにて
しっかりと固定します。



これで取り付けはすべて
完了しました。