製品仕様
仕 様

ピアノ用コンタクトピックアップ
グランドピアノ、バーティカルピアノ(アップライトピアノ)に取付け可能

取付け方法
グランドピアノの場合  :ブレースとサウンドボードの間に挟み込む

バーティカルピアノの場合:バックポストとサウンドボードの間に挟み込む
それぞれ32mm〜57mmの隙間に取り付け可能(57mm以上の場合はベースを重ねて対応)

電気的仕様
不平衡出力
ハイインピーダンスのアンプで受けることを推奨
センサー部周波数特性:10Hz〜10KHz(1M OHM終端)

出力ケーブル
長   さ:3m
出力プラグ:1/4 PHONE PULUG



標準的な取付位置
FMPS(フォースモードピックアップシステム)の特性上、サウンドボードのリムに
近い部分に取り付けると癖の少ない音が得られます。
次の写真は4本のブレースを持つヤマハのグランドピアノに4個のピックアップを
取り付けた例で、写真に示したポジション2と4をステレオのLchとRchに割り振る
と良好な結果が得られました。ピックアップはリムから10cm程度の位置に取り
付けました。


アプリケーション例

ピアニスト用セルフモニタリングシステム

ピアニストが大音量の楽器と共演する際、
自身のピアノの音が聞こえにくく演奏がし
にくいと言う問題に直面します。
今まではピアニスト自身がこの問題を解決
することは非常に難しいことでした。この
ピアノピックアップを用いることにより、
ピアニストが比較的コンパクトな機材を用
いることにより、自身の理想のモニター環
境を実現することが可能となります。この
ピアノピックアップは取付けが簡単で誰で
も短時間に取付けが行え、ピアノに損傷を
与える可能性が非常に低く、ピックアップ
を取付けた痕跡も残しません。