この業界の年末年始

この業界の年末年始はコンサートなどに関わる仕事の場合は忙しいと思います。

年始におこなわれるニューイヤーコンサートの仕事などを毎年受注していた時期がありましたが正月気分に浸る間もなく仕事をしていたのを思い出します。

レコーディングや制作系に関わる仕事の場合は年末年始だからといって特に変化は内ないように思います。

アルバム制作の仕事などの場合は年末年始などはあまり関係なく淡々と進めていく印象があります。

3月前後にリリースを予定する仕事の場合は年末年始をまたぐことになりますね。

コンサートやイベント系の仕事の場合は人が休みの時にイベント企画も多く忙しくなる傾向があると思います。

制作系の仕事の場合は春や夏や秋や冬など季節の節目で作品を発表する場合が多いと思います。

自分は東京出身です。年始は故郷に帰る人の影響なのか町が閑散として寂しくなる印象がありました。

現在は神奈川県の茅ヶ崎市に住んでいます。この町の年始は日の出を海岸に見に来る人で賑わいます。

東京に住んでいた時のように町が寂しくなる印象は受けませんね。地方から働くために町に住んでいる人よりも町に根付いた人たちが多く暮らしているような印象を受けます。

湘南という観光的な部分もあるかも知れませんが若い人から年配の人までバランス良く街を楽しんでいる感じがします。

スタジオワークで定期的に茅ヶ崎を訪れる別の地域の人からは「茅ヶ崎は独特のお洒落な雰囲気がある」とよく聞きます。

そういう意味では年末年始の印象は関わっている仕事や業界よりも居住している地域の影響が大きいのかも知れませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です