パソコンで映像を見るときに便利な物

今回は大会や練習の様子をビデオ撮影したものを鑑賞するときに便利な物を紹介します。

最近の記事で自分の練習映像をリンクしていますが映像が見れないといった人もいるようですね。

説明不足でした。すみません。リンクしている映像は「QuickTime」というファイル形式になります。これはMacで一般的な映像ファイル形式です。Windowsでは「AVI」という形式が一般的ですよね。

ファイル形式は特に意識していなくてたまたま自分の使っているNikonのデジカメで撮った映像ファイルをそのままリンクしているだけなのです。

Windowsでリンクをクリックしても映像が見れない場合はAppleのサイトから「QuickTime Player」を無償ダウンロードすれば見られるようになります。

さて本題です。オートバイのライディングチエックのためにビデオ映像をパソコンで鑑賞している人に便利なものがあります。

それはジョグシャトルという物で3種類並べてみました。価格は左から84000円、17640円、9280円です。

DSCN0818

これはよくビデオデッキに付いる物で外側のダイヤルを右にひねると早送りされたり中心のダイヤルを回すとコマ送りされたりするものです。

ビデオ編集をするときには威力を発揮するものなのですが単純にDVDやダウンロードした映像ファイルを見るときにも役に立つのです。

左側の物はプロ用でさすがに値段も高いですね。自分好みは真ん中のやつです。ビデオ編集のときにも役立てています。

単純に映像を見るだけだったら右側のやつで十分だと思います。

DSCN0817

オートバイのライディングを研究する時になど何度も繰り返し見たりコマ送りで一コマずつ確認しながら繰り返し見る場合などにもの凄く便利なんですよ。

興味の有る方は是非使ってみてください。映像を見るためにこのジョグシャトルを操作するのが楽しくなることと思います♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です