フルフェイスとジェットヘルどっちが好き?

オートバイのヘルメットには色々なタイプのものがあります。一般的にはフルフェイスタイプとジェットタイプのものが主流だと思います。

他にはオフロード用やトライアル用、暴走族の定番半キャップなんてのもありますね。

実はこの前の転倒でヘルメットを傷つけてしまいました。気に入ったデザインだったので同じカラーリングの物を買おうとも考えたのですが思い切って新しいデザインの物にすることにしました。下の写真がいままでのものです。

0601azuma

少し前からよく行くバイクショップの店頭で気になっていたものがありました。イタリア製なので自分の頭に合うか心配だったのですが試着したらLサイズでちょうど良かったです。自分の頭は日本サイズだとMになるのですがイタリア人は頭小さいですからねー。下の写真が新しいものです。

(写真を撮ろうとしたら次女が割り込んで来ました)

DSCN0272

このデザインはロードレース世界選手権MotoGPクラスで5年連続世界チャンピオンを獲得しているイタリアの英雄バレンティーノ・ロッシ選手が確か2003年頃に使っていたデザインです。ホンダワークス時代ですね。

二輪ジムカーナ競技ではこのようなフルフェイスタイプのヘルメットよりも下の写真のようなジェットヘルが主流のように思います。

9-2

自分はロードレースに憧れのようなものがあり写真やビデオで見るとフルフェイスタイプのヘルメットのほうが格好がいいと感じます。

ジェットタイプの方が視界も広く涼しくていいんですけどね・・・普段の練習ではこのジェットヘルを被っています。冬場はやはり暖かいのでフルフェイスにしています。

最近はDVD映像に収録されたり写真を公開することも増えたのでそんな機会には自分の格好いいと思っているフルフェイスヘルメットを被ることにしました。

ところでこのようにヘルメットを変えて走った場合にタイムの影響ってどうなると思います?

何となくジムカーナ競技には視界の広いジェットヘルが良いように思われがちですが自分の試したた結果ではジェットヘルでもフルフェイスでもタイムには影響しませんでした。

人にもよると思いますけどね。気にしちゃうとダメなんでしょうね。気にしないで走ればタイムには全然影響しませんでした。

この記事を書いた人

東 春平代表取締役 / 音響エンジニア
音響と音楽で皆さんの役に立つことを考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です