ミクシィとブログに付いて

今年は暖冬なのに春が来るの遅い感じがしましたがようやく桜も咲いて春らしくなってきましたね。ただ関東地方は天気がいまいちなのが残念ですが・・・

今回はミクシィとブログに付いて思うことを書いてみたいと思います。

自分はこのブログとミクシィを2006年2月にほぼ同時に始めています。

ミクシィは知り合いのミュージシャンから紹介されて何も予備知識なしに登録しました。ブログは仕事の知人から紹介されて始めました。

ミクシィを知らない方のために簡単に説明しますね。知人などからメールで紹介されて簡単なプロフィールを作って登録すると登録メールアドレスとパスワードでアクセスできるサービスです。

ミクシィの中に入るとプロフィールと日記が基本になっていてメッセージのやりとりもできるようになっています。

始めた頃は仕事で文章を書いたりすることもあるので文章を書く面度くささのようなもを経験していたのでミクシィやブログで積極的に文章を書いている人の気持ちがよく分からないでいました。

ミクシィは始めてみると以外と友人知人も登録していてそんな知り合いのミクシィ登録を検索してマイミクシィといういわゆるミクシィのお気に入り登録をして楽しんでいました。

ミクシーの日記を書くとマイミクシーに登録している相手にマイミクシィ最新日記として伝わるようになっています。

だからなのかはよくわかりませんがブログに比べてコメントが直ぐに付いたりします。

ブログの方は始めてしばらくはほとんとコメントが付かなくて本当に誰かに読まれているのか不安になりました。

ブログもミクシィもインターネット上に文章を公開するといった意味では同じようなものなのですがメンタル的には大きく違いがあるようですね。

ブログは一般向けでミクシィが友人知人向けと区別している人もいるようですね。

ミュージシャンは自分自身のプロモーションのためにミクシィやブログやメールマガジンを活用するのも一般的になってきました。

ミクシーの日記を外部ブログに指定することも出来ます。自分は数ヶ月前からこのブログをミクシーの日記にリンクしています。

ミクシーの中では気軽にコメント付けてくれた人も外部ブログにリンクするとぱったりコメントを付けてくれなくなるんですね。

ブログ記事を公開するのはコメントを付けてもらうのが目的ではないので全然構わないのですがミクシィとブログには目に見えない壁のようなものがあるのかも知れないと思いました。

ブログもミクシィもインターネットを使ったコミュニケーション方法としては同じようなものなのに明らかに違う物のように境界線があるのが何だか面白く思います。

もちろんそんな境界線を意識せずにコメント付けてくれる人もいます。

使う人のイメージの影響力ってもの凄いなぁーと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です