今日は秋葉原に行きました

今日は夕方から秋葉原に買い出しに出かけました。

自分が秋葉原に初めて行ったのは小学校低学年のときだったと思います。ゲルマニュウムラジオを自作するために部品を買いに行ったと思います。

買い物は一つ5円から10円くらいの電子部品です。今でも軒を連ねるガード下の電子部品屋さんです。ここに小学生が部品を買いに来る様子を定員さんの目にはどのように写ったのでしょうか?

今では女性のお客さんも外国人も普通にいますが昔の秋葉原は電子部品の問屋街といった雰囲気で女性のお客さんや外国人は皆無でしたね。たまに女性のお客さんがいると注目を集めていたりしました。

最近秋葉原では悲しい事件がおこり話題になってしまいました。音響関係で間接的に知っている学生さんも亡くなりました。

秋葉原の街はUDXビルとヨドバシカメラが出来たことにより大きく変わった印象があります。それまでは大きく町並みが変わったという感じはしませんでした。店舗は時代とともに変化していますけどね。

それからラジオデパートが閉店してしまったのも昔から秋葉原に通っていた自分としては寂しい気持ちになりました。

いまでは食事をするところがたくさんありますが昔はラジオデパートの中くらいにしか食事をできる所がありませんでした。

そんな自分の中の秋葉原の風景を一変させたヨドバシカメラの存在は自分的にはあまりよく思っていませんでした。

ヨドバシカメラと言えば1990年頃に上野店によく足を運びました。その頃ちょうど秋葉原に勤務していたこととアナログカメラの趣味をしていたためです。

カメラの機材は当時の自分にとってはとても高価でした。ウィンドウにディスプレイされているカメラやレンズを眺めていたのを覚えています。

店舗は2フロアーだけでカメラ関係のものだけしかないこぢんまりとしたとてもアットホームな雰囲気でした。

上野のヨドバシカメラの店員さんはとても暖かい人が多く好きでした。

今日は秋葉原のヨドバシカメラで買い物をしたのですがとても良くしてもらいました。たまたま出会った店員さんがよかったのかも知れませんがあまり好きでなかった秋葉原のヨドバシカメラが少し好きになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です