再度、高校生に戻れるとしてこの仕事を目指しますか?目指さないとしたらどんな仕事をしたいですか?

自分が高校生の時は現在のような仕事をしていることがまったく予想つきませんでした。

高校生の頃の気持ちをふりかえってみると大人のようで大人でない感覚でした。

とくに自分の将来に関してはまったくどうなるか予想も出来ずに不安に思うこともありました。

振り返ってみると人生はどうなるか分からないものですよね。自分の場合はそうでした。

高校生の時は電気系と音楽が大好きでした。この両方を活かせたのが今の仕事と考えることもできます。

ですからもう一度高校生に戻ったとしても同じ仕事をする可能性は大きいと思います。

逆に目指さないとしたらどんな仕事をするのでしょうか?・・・。まったく思い付きません(笑)。

今までの経験から思うことは仕事は好きなことや儲かることを捜すのではなく本能的に自分の居心地の良いところを捜すような気がします。

そのためには自分の嗜好や利害のなどから仕事を考えるよりも自分自身のことをよく考えたてリサーチしてみる方が良いような気がします。

昔から仕事はお金だけではない・・・と言われたりしていましたが最近はもっと顕著にこの傾向というか価値観が強まっているような気がします。

自分の世界や時間を大切にするといった感じでしょうか。イケイケの高度成長時代を過ぎた結果なのかも知れませんね。

そうは言ってもお金がなければどうにもならないのが現実ですからそのバランス感覚が難しいところだと思いますが・・・。

もしもう一度やり直せるのなら高校生よりも30才前後がいいような気がします。

自分の場合は高校生から20代くらいまでが一番自分の居場所を模索していた時期でこのままでは納得できないと悩みの多い時期だったように思いますので。

次回の記事は仕バイク系で「速く走るための目線に付いて」をお送りする予定です。お楽しみに♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です