出会い系と言えば恋愛ですかね?

恋前回「人生は出会い系」というテーマに続いて思い付いたテーマ、恋愛に付いて考えてみたいと思います。

歌の歌詞やテレビドラマ、映画などて恋愛のテーマを取り扱うのは日常的なことですよね?

でも日常生活で恋愛の話をするのは意外と少ないと思いませんか?日本人はシャイなんでしょうかね?

ブログはこのような普段会話しにくいようなことでもパソコンに向かって一人でタイプするだけなのでわりと恥ずかしくなくできてしまいます。

自分はネットで毒を吐くような文章は好みませんが、人間の内面的な心境が文章から垣間見ることのできるものは大好きです。

恋愛は人間同士の自然な欲求なわけですから興味の無い方が心配になりますよね。

恋人との出会いは人生を左右するような出来事となることも多いのではないでしょうか?

自分が26歳くらいの頃バイクを降りたのも女性がきっかけでした。ただその女性だけがきっかけではなく生活環境や仕事の変化など色々なことも影響したのですけどね。

自分の考える恋愛のパターンは3つあります。というか経験した、と言った方がいいかも知れません。たぶんもっともっと色々なパターンがあるはずですからね。

一方的に好きになってしまうパターン

いわゆる片思いですよね、先生とか年上の人を好きになってしまう場合が多かったです。告白までせずに心に秘めた思いだけの場合もありますし、思い切って告白したこともあります。

しかし一度も実ったことはありませんでした。内面的には最もドキドキした甘酸っぱい思い出が残っています。

相手から一方的に好きになられるパターン

記憶に残っているのは中学1年、中学3年、高校1年、24歳位の時にありました。そのほか手紙をもらったことも有ったのですが良く覚えていません。

ある日突然予期していない状況で告白されますのでドン引きしていましたね。冷たく断るのは気の毒なのでなるべく遠回しに断っていたように思います。

相手のことがまったく分からないので容姿を見て悪くなかったとしてもつき合う気にはなれませんでした。ごめんなさい。

相手を探りながら徐々に両思いになるパターン

自分的にはこれがもっとも実る確率の高い恋愛パターンです。自分の恋愛経験はそう多くはないのですが、実った恋愛はすべてこのパターンでした。

どういう事かと言うと、自分のことを好きになってくれそうな感触のある相手の中から自分好みの相手を見つけ徐々に親しくなってゆき相手がOKしてくれるくらいのタイミングを見計らって告白します。

文章にすると何かずるい感じがしますね。でも告白する前に相手が断れないくらい十分にコミュニケーションすると言えば分かってもらえるでしょうか?

このパターンの最大のポイントが自分のことを好きになってくれそうな相手を見つけることです。この見極めは勘でしかないのですが、会話している時の相手の目を注意深く見ると何となく分かったりします。

あまり言いたくないのですが例外として職場の女性とお酒を飲みに行って自分の終電が無くなりその時まだ電車のあった女性のマンションに泊めてもらってエッチしちゃったことがあります。

その後その女性とお付き合いをすることになるのですが、6ヶ月で終わりました。これはあまり良い恋愛のパターンでは無かったと思います。

今でもその女性を思い出すことがあります。結婚したことは聞いていますが、幸せになっていると良いのですが・・・

恋愛や結婚というのは人生に於いてとても大きな影響力を持つ出来事ですからね、このような出会いというのはほんとうに凄いことだと思います。

こんな自分の経験でも何かの役に立てば幸いです。次回は告白のタイミングの話しでもしてみますか?

恋愛は仕事に次いで大切なことですからね・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です