大阪のセミと日傘と自転車

毎回大阪出張に行くと何か自分の住む関東との違いに気が付いて面白い思いをします。

今回はセミと日傘と自転車に気がつきました。どうでも良い話しなのですが・・・

自分的には面白くて仕方がないので記事にしちゃいます。

まずセミの鳴き声なんですがこれが関東のセミと全然ちがう鳴き方をするのです。

どんなのかというと

「ショワッ、ショワッ、ショワッ、ショワッ」

みたいな感じです。ちなみに関東のセミは

「ミィーン、ミィーン、ミィーン、ミィーン」

とか

「じぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃー」

みたいな感じですよね♪

この違いは以前から知っているのですが、夏に大阪にいってこの鳴き声を聞くと「おぉー大阪だぁー」って思います。

大阪のセミの「ショワッ、ショワッ」という鳴き声は聞き慣れてないせいもあるのでしょうがすごく暑苦しくてうるさく感じます。

つぎは日傘です。関東に比べると圧倒的に女性が日傘をさしている姿が多いのです。

そして自転車に日傘を取り付けて走っている人を結構見かけました。日傘を取付る金具のようなものが販売されているようですね。

片手で日傘をさしながら自転車に乗る人もいますがこの金具を使えば片手運転しなくて良いので安全ですよね。

でも日傘を自転車に取り付けて走る姿はちょっとおもしろく見えますね♪

自分の住む湘南地区でも自転車の脇にサーフボードを乗せて走れる金具が販売されています。

今年は黒い日傘をさしている人を多く見かけました。白が多かった時期もありましたが黒い日傘は暑苦しい感じがするのは自分だけでしょうかね?

そして自転車なんですが・・・関東では見かけないタイヤ型の小さな自転車に乗る人が目立ちました。

たぶん10~14インチくらいのタイヤ型だと思います。で普通の自転車よりサドルが低い感じです。乗車姿勢が普通の自転車と全然違うので直ぐに気がつきます。

そんな自転車が道頓堀あたりの人混みの中を小回りを利かせて走っている姿は関東では見慣れない光景で新鮮でした。

大阪に行くとこのように自分の暮らす関東との違いに気が付いて面白い思いをします。

看板の文字とかも面白いものが多いんです。まだまだ話題はあるのですが無駄に長くなるのでやめときますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です