帯広の夜

現在北海道の帯広に来ています。ちょっと時間が出来たので記事を投稿します。

帯広は以前白鳥祭りや十勝国体の音楽制作で縁があり訪れたことがありました。

不思議なもので空港に到着すると過去に見た風景を思い出したりします。

空港から市内に向かうバスに乗り外の風景を眺めていると歩道や駐車場が広く建物と看板の感じがアメリカっぽい印象を受けます。

以前訪れた時もそうだったのですがなにか異国に来たような印象を受けるのですよね。

北海道は関東の生活に慣れた自分の目から見ると全般的に異国情緒を感じたりします。

数週間前のホテル予約の時には雪は無かったとの事ですが一面真っ白な世界が広がっています。

外気温は-10度前後のようです。風がないので体感はそんなに寒くは感じませんでしたかしばらくすると耳と頭が痛くなってきます。

鼻で息をするのも痛かったり。でも口で息をしているとあとでのどが痛くなるんですよね。

帯広駅に到着して駅前の写真を撮ってみました。

DSCN2400

DSCN2401

次回の記事はバイク系で「無意識で行っている事は改善しにくい」をお送りします。お楽しみに♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です