恋するようにバイクする?

自分はかつて何度も交際相手に「私とバイクのどちらが大切なの?」と言われたことがあります。

この言葉の真意はわかりませんが相手の気持ちが他のモノに移っているという感情のような気がします。

恋愛をすると相手のことを一生懸命考えると思います。会っているときはもちろん離れているときにでも相手のことを想います。

ときにはぼーっとしたり食事が喉を通らなくなったりすることもあるかも知れません。

そして相手を喜ばせるためにはどうしたらよいのだろう?とか相手に好かれるために自分磨きに精を出したりするものではないでしょうか?

恋をすると女性は綺麗になると言います。恋愛中の人の脳からはホルモンが発生していると聞いたことがあります。

恋する男性の話はあまり聞きませんが男性にも同じことが言えるそうです。

相手のことを一生懸命考え相手に好かれたい。受け入れられたい。そのために自分磨きに精を出すということもあると思います。これは要するに自分が変わろうとしていることではないでしょうか。

そして相手に受け入れられるとこの気持ちがしだいに弱くなりこんどは相手に自分好みに変わって欲しいとか自分を理解して欲しいといった感情が大きくなってきたりする人も多いのではないでしょうか?

交際初期の頃はお互いあんなに優しくて親切だった関係がしだいに冷めてくるのはこんな所に原因があったりするような気がします。

この現象は恋愛だけでなく仕事や趣味にも当てはまるような気がします。最近は3年以内に会社を辞める人が多いと聞いたことがあります。

アメリカでは結婚4年目に離婚をする夫婦が増えているので国をあげて対策に乗り出しているそうです。

何かに夢中になるということは恋するような感情と同じようなものがあるような気がします。

逆に考えると恋するように趣味や仕事をすると結果が付いてくると考えられるかも知れません。ふられることもあるかも知れませんけどね。

ポイントは一生懸命考え自分磨きに精を出し自分が変わるために工夫と努力をするといった感じでしょうか。

子供の凄いところは常に自分が変わろうとしているところのような気がします。子供は何事でも凄い吸収力と成長力を発揮します。

これは一生懸命自分が変わろう(成長しよう)としている感情が原動力のような気がしますね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。次回は「男と女の違い Vol.1」をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です