挨拶の出来ない人が多い?

最近の若い人で挨拶のきちんと出来ない人が多いと聞きました。

自分が子供の頃は挨拶と返事をしつこく躾けられた記憶があります。最近はあまり言われないのでしょうかね。

その時は大人がどうして挨拶と返事にうるさく言うのか理解ができませんでした。内心めんどくさいなーなんて思うこともありました。

挨拶や返事がきちんとできる人はできない人に比べて良いイメージなのは間違いないと思います。

しかしイメージだけ良くて中身は伴わなくてもいいのか・・・。などと考えたりしました。

若い頃に大人や先輩から言われることでその場で理解できないことがありました。

時が経ったときに些細なことがきっかけで若い頃に理解できなかったことが理解できたりします。

理由や言葉で理解できないことも経験を積むと理解できるようになるようです。

これはスポーツのステップアップの過程と似ていますね。

挨拶と返事をきちっとすることはコミュニケーションの基本です。そして笑顔も大切だと思います。

上手なコミュニケーションのポイントは相手に好感を持たれることだと思います。

当たり前のようでこれが結構難しいことなのかも知れませんね。

自分に自信のある人は相手の好感を得るより自己アピールを重視する傾向があると思います。

これが成功する場合もありますが長い目で見ると難しいと思いますね。

自分に自信があっても無くても、能力が高くても低くても挨拶と返事をきちっとしているといいと思いますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です