昔のことを振り返って思ったこと

ついこのまえオートバイクラブのHPのコラムを投稿する順番になり昔のことを振り返って書いてみました。

普段ブログ記事を投稿しているので簡単に考えていましたが思った以上に大変でした。

自分は過去をかえりみないタイプのようで写真や思い出の物などを大切に所有しておかなかったので過去のことを証明する写真などほとんど持ち合わせていませんでした。

百聞は一見にしかずと言うように一枚の写真の説得力はものすごいものがあると思います。

文章だけでなく写真も掲載したく当時の友人に写真を借りました。

20年前の写真を見て思ったことは自分の頭の中にあるイメージと違っていることです。

もしその写真が普段手元にあってたまに眺めていたりしたらまた違う印象を持ったかも知れません。

20年ぶりにご対面した自分の過去の写真を見て思ったことは・・・「若い」です。(笑)当たり前のことなんですが気持的には20年前の気持の延長上にいるつもりですから写真ほどギャップを感じていませんでした。

甘かったです。容姿や肉体のギャップはもの凄いですね・・・これが歳を取ると言うことなんですね。痛感しました。

逆の考え方をすると気持やイメージは年を取らないんですね。いつまでも昔の印象に残る出来事は年を取ることなく覚えているようです。

この写真は1983年に撮影されたものです。一番右側に写っているのが自分です。

1983

気持的にはこの写真の中と同じなんですが2006年に撮ったのがこれです。

2006

年を取ることの実感を重く感じてしまいました。過去を振り返らないほうが良かったかな・・・とちょっぴり思いました。

でも年はみんな平等に取っていくのですからね・・・この記事を読んでいるあなたもですからね。

あーっ、最近年齢コンプレックスかも・・・です。

この記事を書いた人

東 春平代表取締役 / 音響エンジニア
音響と音楽で皆さんの役に立つことを考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です