男と女の常識感の違いのようなもの・・・

自分は男ですから女性の気持ちや立場は理解できない部分もあります。

恋愛期間などはお互いに良いところを見せようと努力するので常識感の違いのようなものは気が付きにくいものですよね。

ところが同棲したり結婚したりすると日常生活を通して男女の違いのようなものに気が付くものです。

男と女は同じ人間同士でもずいぶん違った物の考え方をするように思います。

いちばん身近な例では母親なんかと自分を比べてみるとよく分かります。

また異性の兄弟や子供がいればちょっと注意して観察すると色々とあるのではないでしょうか?

子供などはとても分かりやすいですよね。

たとえば自然の中に遊びに行った場合女の子は花を見つけると綺麗と言って花を摘んだりします。男の子は虫を見つけて捕まえようとします。

コンビニでマニュアル通りにきっちり仕事をしているのは女性に多いような気がします。男性はレシートを言わないと渡さなかったりする人も多いですね。

女性は決められたことや教えられたことに忠実に行動するのがあたりまえのように感じているのかも知れません。

男性はマニュアルはマニュアルとして臨機応変に行動するタイプの人が多いかも知れません。

女性に比べて男性の方が長期的に物事を考えたり捉えたりするとはよく言われる事ですよね。

女性は会話を好みます。会話をすることによってコミュニケーションを取るのはもちろんですが同時に自分の気持ちも整理しているように感じる時があります。

男性は会話よりも行動が先行する場合が多いようですね。

話してくれなければ分からない・・・と言う女性に対して態度で察して欲しい・・・と思う男性も多いのではないでしょうか?

女性は第三者の目を気にします。だからなのかはわかりませんが回りの気持ちや嫉妬心などに敏感なようです。

お化粧もしますし外出する時には着ていく服に気を遣ったりもします。

男性は第三者がどう思おうと自分が良ければそれでいい・・・と言った主観的な気持ちが多いように感じます。

寝ぐせの付いた髪の毛で会社に出勤する人や季節はずれの服を平気で着ている人もいますよね。

ちょっと考えただけでもこれだけ違う男と女ですから一緒に暮らせばもっともっと色々な違いに気が付くのではないでしょうか?

若い頃は自分と同じ価値観の相手を求めたり趣味や好みなど何か共通するものがある相手を捜したものです。

でもこれだけ違う男と女ですから共通するものを捜すより相手を違う感覚を持った異性として理解して受け入るのが長い目で考えると良い事なのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です