目的を達成するには

先日、雑談の中から「なるほど」と思った話しを紹介します。

「大きな仕事を達成した人は意外とテレビを見ていない」

という話しをしました。ぼくはそんなこと考えたこともありませんでした。ではどうしてテレビを見ていないのでしょうか?

わたしは以前テレビ局に勤務したこともあるので興味津々です。その答えは

「テレビを見ている時間がない」

でした。わたしは内心「なーんだ」と思いました。テレビ放送に何か原因があったわけではないのでした。

1日は24時間ですからこの時間を「目的を達成するために」めいっぱい使った結果テレビを見ている時間がないということなんですね♪

目的を達成した人を見ると仕事であれ趣味であれそれなりに時間をつぎ込んでいるということなのです。

これは仕事でも就職でも趣味でも全てにあてはまることだと思いました。でもおもしろいのはこういった目的を達成した人にその理由を尋ねると決まって

「運が良かった」

という返事が返ってきたりします。たしかにそれもそうかもしれません。しかしその陰で目的を達成するためにたくさんの時間をつぎ込んでいたりするものです。

●まとめ

目的を達成するには?

「時間をつぎ込め」

でした。

時間をつぎ込んでいるのに達成していない人がいましたらごめんなさい。たぶんそんな人もたくさんいるのではないでしょうか?これは「雑談中のネタ」ということでお許しくださいませ。

この記事を書いた人

東 春平代表取締役 / 音響エンジニア
音響と音楽で皆さんの役に立つことを考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です