第58回平塚七夕祭りの写真

明日は七夕ですね。七夕は元々中国の牽牛織女の伝説から始まり江戸時代に伝わったようです。

そして書道の上達や恋愛の成就を祈る風習となったようです。

今日は隣町で4日から7日まで開催されている平塚七夕祭りを見に行ってきました。この写真を紹介します。

会場はJR平塚駅の北側になります。駅の改札にはこのような飾り付けがされていました。これを見ただけで中国との結びつきを感じます。

1215346980

メインストリートの湘南スターモールです。

1215347482

このような赤を基調としたデザインを見ると中国をイメージします。

1215347579

このような淡い感じは日本らしいイメージがします。

1215347617

下を見るとテレビか何かの撮影準備中みたいですね。黒とピンクの浴衣が綺麗です。

1215347740

1215347791

やはり浴衣の女性が主役のような感じがします。

1215347829

子供の浴衣もかわいらしいですね。

1215347895

このような光景を見ると自分の子供の頃を思い出します。

1215347934

お、素敵な浴衣発見。品があってとても良いのではないでしょうか。

1215348419

食材が綺麗な露店のお好み焼き屋さん。

1215348472

このようなお面の露店も昔ながらの風景ですね。

1215348554

平塚七夕祭りは昭和26年に仙台の七夕まつりを模範として戦後の復興と平塚商人のたくましい心意気を吹き込んで第1回目が開催されました。

今年で58回目となります。毎年300万人近い人手で賑わいます。人混みの苦手な人にはちょっと厳しいかもしれませんね。

これだけの人出とたくさんの露店が出ているのに道がとても綺麗なのが印象的でした。

自分が子供のころはこのような祭りの時は道がゴミだらけになっているのを覚えています。

日本のマナーも近代化に伴い確実に向上していることを感じてちっと嬉しい気分になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です