自分の3大ストレス

ストレスと聞くと何か体に悪いもののように思いませんか?自分には大きく分けて3つのストレスがあります。それは「仕事のストレス」「生活のストレス」「趣味のストレス」です。

もしストレスが何もなくなったとしたら幸せになれるのでしょうか?自分が思うにおそらくとても張り合いのないゆる~い感覚になるような気がします。

適度なストレスは生活に締まりを与えてくれると思います。過度のストレスは健康を害する恐れがあると思います。

ストレスから逃れようとするよりストレスと向き合った方が色々な意味で良いのではないかと思います。

目的をもって何かに取り組んだときにかならず上手く行ったり行かなかったりするものではないでしょうか?そのたびに嬉しい気持ちになったり悔しい気持ちになったりするのだと思います。

テンションが上がったり下がったりするのもストレスと関係があるように思います。

例えば一人暮らしをしていると夜無性に人恋しくなったりします。そして電話をかけまくったり誰かと会ってお茶したりするかも知れません。

これは彼女と同性したり結婚すると解消されるかも知れません。ところが今度は一緒にいることで干渉したりケンカしたりするかもしれません。結局また別のストレスが発生します。

このように人間はストレスを受けながら生活していくもののように思います。ですからストレスから逃れるのではなく向き合う方が上がり下がりを楽しめるというのが自分の考えです。

いつも上手くいっていたらそれが普通になってしまいます。上手く行かないことがあるから上手くいったときの喜びも生まれてくると思います。

それにしても仕事のストレスもうちょっと緩くならないかな・・・。ハァ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です