記事を書くプレッシャーに付いて

自分はあまりネットサーフィンを得意としていないのですがたまに気が向くと見知らぬ人のブログやミクシィの日記を読んでみたりします。

ちなみに普段は友人・知人のブログやミクシィ日記を読んでいます。

昨日そんなことをしていてふっと思ったのですが、ブログでは「記事を書くネタが無い・・・」などと書いている人が意外と多いのですがミクシィではほとんどいないのですね。

何ででしょうかね?パソコンに向かって文字を打つという行為はブログであってもミクシィであっても同じはずだと思うのですが・・・。

たしかに事前に何も考えずにいきなりパソコンに向かって毎日スラスラ文字を打てる人はそういないと思います。

それでも何か書かなくてはいけない・・・ブログの人はそんなプレッシャーを負っているのかも知れませんね。

ミクシィの人はマイミクシィに登録した友人・知人に向けて書くからなのかそんな気負いは感じられないようです。

で、記事の内容はブログでもミクシィでもその差を感じることはほとんどありません。

ブログは商業ベースで運営されているものもありますがそういう物は別として個人ベースの日記として見た感想なんですけどね。

何か面白いな~と思いした。

自分もブログを書くのにプレッシャーを感じていますのでその気持ちがなんとなく分かるような気がするのですけどね。

ブログでもミクシィのようにフレッシャーを負うことなく記事を書き続けることができたら良いな~なんて思ったりしました。

ブログ記事のテーマを日常的に捜す意識をしている自分がめんどくさくなる時ってあるのですよね。

記事のテーマ探しのノルマを負っているかのような日々から解放されたい・・・みたいな・・・。

思い返せばこの記事を含めもう226本の記事をネットに公開しました。

実は書いたけれども公開していない記事もあるのです。時間の経つのは早いものです。

一時期はテーマをまとめて考え出してから記事を書いていました。

思い付いたテーマは移動中とかちょっと時間の空いた時に手帳にメモしておいてまとまると記事にする順番を考えたりしていました。

そして記事は書ける時にまとめて一気に書いたりしました。多い時は1日4本とか書いた時もありました。

この方法はテーマの決まった記事を書くには意外と良かったです。

しかしあまりにも仕事っぽいと言うか記事の鮮度のようなものが不足してしまうような気がして今はしていません。

その日にあったことをサラサラと上手に書ければまた違った気持ちになるのでしょうが自分はこれが意外と苦手なようです。

ごく希にテーマを決めずに書き始めることがありあます。この記事もテーマを決めずに書き始めました。でもほとんどの記事がテーマを決めて数日じっくり考えてから書いています。

この日記を書くメンタルの違いはよく分からないのですがおそらく誰に向けて文章を書くか?ってことに影響されてくるのかも知れませんね。

違いは不特定多数に読まれるブログとマイミクシィ登録者に向けて書くミクシィの差ですからね。

今日はミクシィのマイミクさんに向けて書くような気持ちで書いてみました♪

実は今日の夕刊でオートバイのシート下の収納スペースに子供を入れて走ったら子供が死んでしまった。

と言う記事にショックを受けてその事に触れたかったのですが書き始めたらこんなんなっちゃいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です