飯田 舞 茅ヶ崎 Live

3月3日のひな祭りはミクシーで知り合った近所のシンガーソングライター飯田 舞さんのLiveに行きました。

Liveというとお酒が飲めたり食事ができる所に行くことが多いのですが今回は高木ユキマサ写真展もかねてギャラリーで行われました。

写真展の被写体は橋本 陽子さんと飯田 舞さんでした。

ライブは舞さんの企画で開催され歌うピアニストの橋本 陽子さんシンガーソングライター竹内 真さんそして飯田 舞さんの3部構成でした。

ライブというと渋谷あたりに出かけるのがよくあるパターンなんですが今回の会場は茅ヶ崎駅北口と家から徒歩10分ちょいの場所でした。

ライブは終始和やかな雰囲気で曲間にローカルチックな楽しいMCを挟みながら進行して行きました。

橋本さんの引くピアノと舞さんの引くピアノは同じグランドピアノなのに音が全然違うんですよね。

同じ楽器でも弾き手によって音が全然違うのは当たり前のことなんですが実はシンセやエレクトーンなどの電子楽器でも弾き手によって音が違ってくるんですよね。

茅ヶ崎に来て11年目になりますが近所で音楽やっている人結構いるのですよね。

自分は東京へ出かけたりやメーカー系の仕事が中心で地元茅ヶ崎の仕事は意外としていません。

地元で思い当たるのは子供のお母さんのピアノの先生やバレイの先生の音源を作るのを手伝うくらいですかね。

舞さんの弾くピアノと歌声はとても力強く心に響きます。ボーカルはちょっと中島 美嘉っぽい印象を受けました。

帰りにCDを買って家で聞いてみるとそうでもないのでよく分かりませんが・・・

ライブ終了後に打ち上げの飲み会があるということで地元の人と親睦を深めるチャンスかも・・・なんて思ったのですが翌日のスタジオワークの準備があったので会場を後にしました。

mai

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です