2006NYSE大阪公演レコーディング

毎年恒例になっているNYSE(New York Symphonic Ensemble)の日本公演のレコーディングの様子を写真とともに紹介します。会場はNHK大阪ホールです。

IMG_3118

今回の特徴はモーツアルト/レクイエムの合唱を収録するためのマイクを吊ったことです。

下の写真の左上に写っているのが合唱用の吊りマイクです。通常はフロアーからスタントを立てて収録することが多いのですがこのように吊った方がまとまった綺麗な音が収録できます。

IMG_3116

レコーディングベースはこんな感じです。今回は昨年のようなDVDサラウンド収録をしませんのでスピーカはステレオの2チャンネルのみです。

IMG_3108

録音機材はこんな感じです。メインレコーダーはProTools HDシステムで96kHz,24Bit32chの録音をしました。

バックアップはハードディスクレコーダーFostex 2424LVを使って行いました。

IMG_3109

コンサートが終わると指揮者と合唱責任者に収録した音源をCD-Rで渡すためにCD-Rレコーダーを2台回しました。

こうやって見るともうテープレコーダーがどこにも無いんですよねー。

自分が思っていたより早くテープレコーダーが無くなってしまいましたね。ちょっと淋しい気がしますが仕事の効率を考えると仕方がないですよね。

IMG_3139

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です