2007年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。

関東地方ではおだやかな元旦になりましたね。もう初詣など済まされた方もこれからお出かけの方もいるのでしょうが暖冬の影響でおだやかな気候を喜んでいいものかと思うこともあります。

外出して思いのほか暖かかったりすると拍子抜けしますがホッとしたりもします。自分は寒いより暖かい方が好きです。

このブログに訪問して頂いている皆さん。コメントを付けてくださる皆さん。いつもありがとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

今年が昨年よりも更に良い年になりますように♪

とここまで書いたところで良い年というのはどんな年なのでしょうかね?ふっと疑問に思いましたので考えてみたいと思います。

健康面、人間関係面、金銭面などで印象に残る良い出来事があるとおおむね良い年と言えるのでしょうか?

逆に悪いこともも必ずあったりしますので良いことと悪いことのバランスで良いことの方が感覚的に勝っていると良い年と言えるのでしょうか?

または決めた目的を達成できたとか・・・良い悪いは数字できちっと出るとしたらお金のことと数字で設定した目的くらいでしょうからほとんどは感覚的なものなんでしょうね。

ということは終わってしまってからこれで良かったと思い込んでしまえば良い年で済んでしまうのでしょうか?

その人の感覚的なことでしょうからその人にしか分からない気持ちもあるでしょうね?

毎年毎年良い年だとか悪い年だとかあとどれくらい考えるのでしょうか?

平成16年度の寿命が男子78.64才、女子85.59才ですから自分の場合はおよそ35回くらいということになります。

あぁ~あと35回かぁ・・・何しようかな~・・・

人生は一度しかありませんので悔いの無いように楽しんで行きたい物です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です