2008年明けましておめでとうございます

若い頃は新年を迎えると1つ大人になったような気がして嬉しかったものです。

大人になりきってしまった現在では余命が1つ減ったと考えたりするようになりました。

厚生労働省発表の主な年齢の平均余命によると男の平均寿命は79.00年、女の平均寿命は85.81年と前年と比較して男は0.44年、女は0.29年上回った。

となっています。なので平均寿命79年-45才=34年となりあと34年しか生きられないと思うと・・・悔いの無いように過ごさなくては・・・と思います。

昨年も同じような事を思っていたのですが一年経ってみると平凡なというか普通に過ごしていたような気がします(汗)。

人生って・・・短いですね。人生が2,3回楽しめたらいいな・・・なんて本気で思います。

ちなみに総務省統計局発表の平成18年8月1日現在の日本の総人口は127,767千人となっています。

このうち日本人の人口は126,200千人ですから外国人は1,567千人になります。

ここ10年くらいで外国人が多くなったなと思ってものこ程度なんですね。

比率にすると1.23%ですね。

日本は外国人にとってはまだまだ住みにくい国なのでしょうかね。

外国人の年齢比率を調べてみると25才から29才が218千人のピークで20才から49才までが十万人台でした。

次に生まれ変わる時はアメリカかスペイン人なんかいいかな・・・なんて思います。

ちなみに平均寿命の国際比較を見るとナイジェリアと南アフリカが50代ですね・・・。なぜかロシアの男子だけ50代ですね。

事情は分かりませんがなにか理由がありそうですね。

もし自分がナイジェリア人だったらあと7年しか生きれないようです。

そう考えると日本人で良かったな・・・とマジメに思う元旦でした。

余談ですがこのようなデータを見ると中国とインドの人口が桁違いに多く目立ちますね。

日本も国土の割には多いほうだと思います。でもなんか・・・もっと繁殖しないといけないのでは・・・なんて思ったりもしました。

みなさんの2008年が幸せで素敵で思い出深い1年になりますように♪

次回の記事はバイク系で「数字で考える二輪ジムカーナ競技」をお送りします。お楽しみに♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です