DUONLOP杯2007 R3

昨日は埼玉県で開催されたDUNLOP・月刊オートバイカップ!ジムカーナ大会 第3戦に参戦してきました。

梅雨明けしない関東地方で天候を心配していました。途中雨粒がぽつぽつ落ちてきたり雷が鳴ったりしましたが2ヒートともドライコンディションでタイムアタック出来ました。

湿度が高く不快指数の高い1日でしたが結果的には快晴の日より過ごしやすいジムカーナ日和のコンディションだったと思います。

コースは最近では珍しい同じパイロンを往復するようなポイントがある二輪ジムカーナらしいコースでした。

経験の浅いライダーにミスコースが多少目立ちましたが約200名の参加者がほぼイコールコンディションでタイムアタックできて良かったと思います。

自分はここのところ仕事やプライベートで忙しくしており大会直前の練習不足でテンションが下がり気味でしたが楽しい1日を過ごせました。

1ヒート目はいつもと同じようにタイムアタックしたのですが思った以上に路面のコンディションが良く感じました。

走り終わってみると路面コンディションが良かったのでもっと攻めた走りが出来たと思いました。

2ヒート目はもっと攻めた走りを試みたのですがコース序盤でリアタイヤを大きく滑らせてしまい4個連結してあるパイロンをなぎ倒してしまいました。

結果ミスコースとなり1ヒート目のタイムがペストタイムとなりクラス2位の結果となりました。

回転が少なかったためかタイム差が少なく昇格者が大勢出ました。

昇格を目指して頑張ってきたライダーには良い大会になったのではないでしょうか。

リザルトはこちらです。

大会終了後にいつものファミレスで食事をしていると雨が降り出しました。

ファミレスを出る頃には小雨になっていました。帰り道に降られるかな?と思っていましたが結局降られることなく快適に帰宅することができました。

自宅近くのJR平塚駅近くのアンダーパスが冠水のため通行止めになっていましたのでおそらく相当雨が降ったようですね。

いつ降られてもいいようにカッパを着て走っていたのですが濡れずに帰ることができてラッキーでした。

簡単ですが大会速報をお知らせします。参戦された皆様お疲れさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です