MacかWinか?

自分が主に使っているのは Apple computer 通称Mac(マック)と言われている物です。マスタリングとMPEG4変換でWindowsも使っていますが、仕事をしていてよく聞かれるのが

「どうしてMacなのですか?」

という質問です。自分は最初はCPM → MS-DOS → Windowsと使っていました。

Windowsが初めて発売される日に東京 秋葉原で日付の替わる午前0時にカウントダウンのイベントが行われました。

この様子を新聞やテレビなどで報道されていたのを思い出します。Windowsと言う凄いOSが発売されたという報道に、何が?って思っていました。

自分がMacを使い始めたのは1996年くらいからになります。当時はDAW(Digital Audio Workstation)の過渡期でProToolsなどほとんどのDAWソフトはMac専用でした。

そういったDAWシステムを構築するためにMacを使い始めたわけです。

今ではMacでしか動かないといったアプリケーションソフトはほとんど無くなりましたね。逆にWindowsの方が種類が豊富にあると思います。

これから始める人はMacかWinか悩むところですよね。その気になれば現在の自分の周りのMac環境を全てWindowsにしてしまうことも可能なんですよね。

でもMacを使い続けているのはなぜでしょうか?

それは・・・たぶん・・・使っていて気持ちが良いからなんだと思います。

それから昔からMacにお世話になっている義理人情みたいな気持ちもあるように思います。

Apple computer が裏切らないかぎりこれからもMacを使い続けると思いますよ。たぶんね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です