MICHELIN杯2007 R2

先日の日曜日はミシュラン・JAGE・CUPジムカーナ大会が茨城県のトミンドライビングスクールで開催されこれに参戦してきました。

翌日の月曜日に9:30分から北海道の函館で仕事があります。なので前泊するために17:40分羽田発の飛行機に搭乗しなければなりません。

最近仕事でバタバタしていてバイクの練習もあまりできていない状況なので一時は参戦を諦めていたのですが・・・

やっぱり走りたい・・・と思い友人に頼みバイクを預かってもらい15:10か40分に神立駅から羽田に電車で向かうことにしました。

なので大会の結果を知ることなく現在函館に来ています。いつもはコース図やリザルトを投稿したりするのですが・・・。

自分の走りはあまり良くなかったので結果はさほど気にしていないのですけどね。

コースは低速セクションが回転が4箇所と6m間隔くらいの比較的小さな8の字くらいでした。

全体的にコーススラローム中心でセクションとセクションの間が比較的長めにとってあるので難易度は低いような印象を受けました。

毎回思うのですがミシュラン杯はノービス選手の参加が少ないのが特徴です。シードの常連選手はいつもの顔ぶれがそろっています。

NNクラスは事前エントリーベースで 5人ですから当日エントリーにもよりますが全員入賞ですよね・・・。

これはけっこうおいしいのではないでしょうか・・・。

コースは低速セクションでタイトに詰めていくよりも全体の平均時速を上げていくような努力の方が結果に結びつきやすいタイプかもしれません。

トミンのコースは少し苦手意識があるのですが今回は比較的楽しく走れた方かもしれません。

少しだけトミンに慣れたというか無理をして参戦して良かったと思います。

今日はこれから旭川に移動です。函館から待機時間をつかって記事を投稿しました。

次回の記事は仕事系の予定ですが何も思い付かないので行き当たりばったりでお送りします。お楽しみに♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です