恋愛意識の男女の違い

恋愛意識の男女の違いはとても興味深いことですよね。でも異性の気持は本当のところは分からないので自分の経験や聞いた話などから想像するしかないのですが、その範囲で分かることを考えてみたいと思います。

自分は男性ですから男性の気持ちは分かります。例えば初対面の女性を見て一番印象を受けるのは目とか顔とか表情になります。

交際相手の条件は顔より性格を重視すると言う人がほとんどなのですが、問いつめると実は顔も重要な要素だったりします。

次に胸やお尻、足など身体の好みというのもよく聞きます。身長なども意外と重要だったりします。

要するに男性は性格重視と言いながら結構容姿もチェック厳しかったりするのですよね。

自分は音響の仕事をしているせいかわかりませんが、自分好みの声の女性に弱いです。あと女性特有の言葉遣いも好きです。英語には男と女に言葉遣いの違いがありませんからね。日本語の男と女の言葉使いは大切ししたいと思います。

また20代の頃はスカートを好んでいましたが、30代の後半からジーンズなどの身体のラインが綺麗に出るものが好きになりました。

年齢とともに嗜好もかわるようです。といっても昔のジーンズは今ほど女性の身体のラインを綺麗に見せてくれなかったように思います。

たしかローライズのジーンズはブリトニー・スピアーズの影響で2000年位から流行がはじまったと思います。たぶんこの影響だと思うのですが女性用の身体のラインを綺麗に見せるジーンズが沢山増えましたよね。

女性の場合は男性ほど顔をチエックしないようです。第一印象ではその人の雰囲気みたいなものを感じ取っているようです。

面食いを主張している女性もいますからよくわかりませんが、たぶん結婚を前提とした場合はそれほど顔に重点を置かないように思います。

あとは腕というのもよく聞きますね。Tシャツなどから日焼けしてがっしりとした腕を見ると男らしさを感じるそうです。

もしかしたら抱かれたいという女心をくすぐるのかもしれませんね。あと広い肩幅とか・・・

日本人は分かりませんが欧米人の女性はよく男性の後ろ姿を見て「イイお尻している」と言いますよね。

この辺の感性はまったく分かりませんが女性からみた男性のイイお尻というのがあるようです。

逆に自分の周りの男性から女性のお尻がイイという言葉はほとんど聞きませんね。やはり一番よく聞くのが「今の子カワイかった!見た?」みたいな感じですね。

このカワイイというのは雰囲気でなく顔を指している場合がほとんどだと思います。

また足が綺麗、みないなこともよく聞きますので意外と女性の足に対しての意識は高いかも知れませんね。 

この辺の好みは国民性によってもずいぶん違いがあるようです。ちょっとど忘れしましたが、どこかの国では女性は豊かなバストが美しいという強い価値観があって多くの女性が豊胸手術をしている国があるとか。

将来スペースシャトルで宇宙旅行に行く場合は豊胸手術をしていると破裂の危険性があるのでスペースシャトルに搭乗できないという発表に誰かがクレームを付けたりして。

そのクレームが豊胸手術をしたことでシャトルに乗れないことではなく豊胸手術をした人のプライバシーが守られないという主張だったように記憶しています。

欧米では歯並びにこだわったりちょっとした整形などアジアの国々よりは積極的に行われているような気がします。

欧米人が鏡などで自分の身だしなみをチェックする姿はよく見ます。欧米人は男性も女性もアジア人より見た目にこだわっているかもしれませんね。

きっと豊胸手術をした人でも安全に宇宙旅行が行けるようにどこかで研究開発されていることでしょうね(笑)

話しがそれましたが、ちょっと考えただけでも男女の恋愛感情の違いは結構大きいと思います。なのによく付き合えると思ったりします。

同性愛者以外の男と女って無条件に引きつけ合うように出来ているんでしょうね。うふふ・・・

この記事を書いた人

東 春平代表取締役 / 音響エンジニア
音響と音楽で皆さんの役に立つことを考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です